めにゅーいちらん
【お知らせ】Stake(ステークカジノ)が日本円入出金に対応。銀行振込、タイガーペイ、クレジットカード(JCB、Master)決済が対応しました。

カジノで働くディーラー人たちは、ゲームを学び実際にフロアに立つまでのプロセスはどんな感じなのか?

  • URLをコピーしました!

毎月の新着記事一覧はこちら

目次

カジノに就職するまで

カジノディーラーになるにはトレーニングが必要ですが、そのトレーニングを提供する専門学校があります。

検索エンジンで「ディーラーズスクール」と検索してみましょう。

これらの学校に通うには高い費用がかかりますが、助成金やローンなどの経済的支援を受けることができます。

ラスベガスのカジノできちんとした報酬を得るためには、少なくとも2つのゲームを扱う方法を知っている必要があり、中には3つのゲームを知っている必要があるカジノもあります。

思っているほど心配は不要であなたが通っている学校は、あなたがお金を払ってもいいと思うだけの数のゲームを教えてくれます。

ポーカー、ブラックジャック、ルーレット、クラップス、バカラなどが代表的なものですね。

多くのカジノでは、経験のないディーラーを雇っています。

そのようなカジノはブレイクインハウスと呼ばれています。
学校のスタッフは、あなたを雇ってくれそうなカジノを紹介してくれるでしょう。

ブレイクインハウスでは、チップはあまりよくないみたいです。

幸いなことに、ある程度の経験を積んだ後、実力と人柄があれば、ファンシーなカジノに応募すれば、採用される可能性は十分にあるようですね。

ラスベガスの一流リゾート地のディーラーは、素晴らしい生活と快適な環境の中で仕事をしている。
これ以上のものはないでしょう。

カジノでの仕事はどんな感じなのか?

カジノでの仕事は大変ですが、とても楽しいものようです。

短期的には、お金を節約したい人に向いています。長期的には、VIPや管理職になるチャンスがたくさんあります。

カジノでの仕事の経験は、仕事内容によって異なります。

さまざまなカジノの仕事

  1. カジノマネージャー – 階層構造と同じように、マネージャーがいます。カジノでのマネージャーの仕事は、部下のスタッフを監督し、ローテートやジョブリストを作成することです。CEOSやManaging Directorの直属です。
  2. Croupiers – テーブルゲームの「ディーラー」です。ゲームの運営をサポートします。多くの場合、プレイヤーがゲームに参加した際に最も多くチップを受け取るのがこの人たちです。迷信深いプレイヤーは、自分の運の良し悪しを特定のディーラーのせいにすることさえあります。
  3. バー・ウェイトスタッフ – カジノには数多くのバーやレストランが設置されています。そのため、バーやウェイトスタッフが必要とされます。ドリンクサーバーの多くは、テーブルゲーム中のプレイヤーにドリンクを提供します。チップの面では、クルーピエに次いで2番目に多い。
  4. シェフ – シェフは、レストランやバーの料理を作ります。
  5. セキュリティ – セキュリティは、カジノスタッフとカジノの資産を守るために存在します。一般的に言われていることですが、セキュリティは不正行為を発見するためのものではありません。
  6. 監視スタッフ – 「空の目」と呼ばれる監視スタッフは、カジノを監視しています。カジノスタッフ、プレイヤー、そしてカジノの資産を守るのが仕事です。詐欺師を監視するという意味では、ピットボスからヒントが出されることが多い。監視スタッフは、その人をしっかりと監視します。
  7. ピットボス – ピットボスは、カジノフロアを監視する役割を担っています。階層的には他のマネージャーと同等である。主な仕事は、監視員や警備員と連携して働くことです。
  8. カスタマーサービス – 特別に任命されたスタッフ。エスカレートした問題や懸念に対処するために存在する。仕事の90%は、主に支払いに関する苦情に対応することです。
  9. VIPチーム – ハイローラーとして知られるカジノVIPは、カジノから様々な特典を受けています。その中でも最も大きな特典の一つが、カジノ滞在中のサポートを行うVIPチームです。VIPチームのメンバーになるには、通常、長年の経験や優れた人脈が必要である。給料が上がるだけでなく、チップも多くもらえます。

カジノの労働時間

ニューヨークのように、カジノは眠らない。カジノは365日24時間営業です。

ばからちゃん

ギャンブラーからすると24時間365日営業は最高なんだよなぁ。

祝祭日もありません。カジノは24時間営業であるため、すべてのカジノの仕事はシフトパターンに基づいています。早朝、午前中、午後、夕方、夜の5段階に分かれています。

これらのシフトで働くスタッフは、クルーピエ、カスタマーサービス、セキュリティ、監視、バーやウェイトスタッフ、シェフなどである。

経営陣は通常、2つのチームを持っています。デイ・チームとナイト・チームである。

セキュリティチームもマネージャーと同じようなパターンで働く。注意すべき点は、昼も夜も常に同じ数のセキュリティスタッフがいるということです。
これは、常に最高レベルの保護を維持するためです。

ご存知の通り、カジノには窓も時計もありません。そのため、時間を把握しているのはカジノのスタッフだけなのです。

りゅーくん

時間が分からないっていうのは日本で言う留置所や拘置所みたいですね・・・

るれ子

りゅーくんなんでそんなことわかるのよ・・・

まとめ!

ばからちゃん

日本ではこういうことを知っている人ってあんまり多くないと思うんだけど、もしかしたら認知が増えていくかもね。
楽な仕事ではないと思うけど、好きでやる仕事っていうのがやっぱり理想だよね。
毎日ギャンブルだけで遊んで生活したいなぁ~

るれ子

それは流石に怠惰すぎるから破滅以外の結果が見えないわね・・・

おわり!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる