めにゅーいちらん
【お知らせ】Stake(ステークカジノ)が日本円入出金に対応。銀行振込、タイガーペイ、クレジットカード(JCB、Master)決済が対応しました。

【資金に対する比率】ベット単位の考え方を考察してみた【割合?】

  • URLをコピーしました!

毎月の新着記事一覧はこちら

ばからちゃん

さてこの記事では、オンラインカジノにおける【ベットの単位(ユニット)】についていろいろ考察してみるよ。
10円増やすのも10万増やすのも同じこと??
詳しくは続きを見てね~

るれ子

資金に対する比率とかそういう話かしら?

目次

あなたのベット単位は資金に対して何%?

ばからちゃん

まずあなたのプレイスタイルやあなたのプレイするゲームにもよるんだけど、手元に100ドルがあるとしようか。
1ドルベットなら100単位、0.1ドルベットなら1000単位、10ドルベットなら10単位の資金が手元にあるって感じだよね。
資金に対してベット単位が多いほどリスクも少なく勝ちも少ないわけなんだよ。
逆に資金に対してベット単位が少ないほどリスクも大きく勝ちも大きいわけなんだよ。

るれ子

当たり前だよなぁ?
でもこの資金に対するベット額のバランスをどう考えるかが重要だと思うのよ。

ばからちゃん

そうだね。となるとベット額を出すにはそれでライブゲームとかの場合は事前に【いくら勝てば十分か?】を決めておくのがいいと思うんだよ。
その目標の勝ち額に合わせてどのゲームをプレイするかを決めることもできるからね。
まぁこれが欲張るほど駄目だし低すぎてもしょぼいしで難しいところなんだよね。
例えば普段の入金が100ドル~500ドルくらいの人は1000ドル~5000ドルになれば割と十分な勝ちだと思うし、入金が500ドル~2500ドルくらいの人は5000ドル以上になればそこらへんの社会人の手取りくらいの勝ちになるだろうから普通に十分な勝ちだよね。
だからどれくらい勝てれば十分っていうのが人によって違うから、自分はいくら勝ったら十分なのかを考えてみよう!

あなたの十分な”勝ち”はどれくらいですか?

斎藤さん

あなたがなんのゲームをプレイするのかはわからないけど、資金が2倍~100倍になればいいって人もいれば、資金の10%が増えるだけでもいいって人もいると思うわ。
だから参考程度に以下を見て頂戴。

資金が100ドルだろうが1000ドルだろうが10000ドルだろうが、ベットの仕方次第では同じことなのです。
しかし、”100ドルを増やす”と考えたら、資金が100ドルなら100%、1000ドルなら10%、10000ドルだったら1%の利益を資金に対して出さないといけません。
“100ドルあって1ドル増やす”ことを10000ドル用意して同じことをやれば100ドルは一瞬で稼げますよね。
つまり”100ドル稼ぐ”だけなら100ドルを1ドルに出来る人なら10000ドル用意すれば簡単なのです。
そんなことは当たり前なのですが、オンラインカジノに慣れるほどその難しさとリスクに怯えることになります
100ドルを毎日10%ずつ複利で増やしていけば1か月で1744ドルくらいになります。しかしこれを実現するには毎日資金の10%を増やすことを30日間連続で行わないといけません。
具体的には資金を10単位として1単位の利益を得るのか、資金を100単位として10単位の利益を得るのか、資金を1000単位として100単位の利益を得るのか考え成功させる必要があります。
1週間くらいはなんとかなると思いますが10日以降から調子が悪くなり資金が溶けてしまった・・・なんてことにもなるでしょう。
低資金や低ユニットから大金にするには運と技術と精神力と時間が必要になるのでそう簡単なものではありません。
とにかく目標とする利益を超高確率で出すにはどうしたらいいのか?を追究しましょう

具体的に資金を増やす方法のパターンを考えてみる

ばからちゃん

例として500ドルを1000ドル、5000ドルにするためにはどういうことをすれば可能なのかいろいろ考えてみるよ。(ドローダウンとかは無視しています)

500ドルを1000ドルにする場合

  1. 配当2倍のゲーム(バカラやルーレットのイーブンベット)などでオールイン成功
  2. 配当2倍のゲームで50ドルベットで10単位勝つ
  3. 5ドルの勝ち(資金の1%)を100回
  4. 配当2倍のゲームで100ドルベットで4連勝パーレー成功
  5. 配当2倍のゲームで250ドルベットで2連勝パーレー成功
  6. 配当3倍のゲームで120ドルベットで2連勝パーレー成功
  7. スロットで5ドルベットで200倍配当を出す
  8. スロットで1ドルベットで1000倍配当を出す
  9. 2ドルベットで500倍配当を出す
  10. 1日あたり20ドルずつ勝つことを25日繰り返す
  11. 1日あたり50ドル勝つのを10日繰り返す
  12. ルーレットで10ドルストレートベット3点を3~4回当てる
  13. ルーレットで5ドルストレートベット5点を6回当てる
  14. ルーレットで5ドルストレートベット5点を2連勝(パーレー)する
  15. ルーレットで3ドルベットストレート3点を2連勝(パーレー)する
ばからちゃん

って感じで資金を2倍にすることは簡単そうで意外と難しいんだよね。

500ドルを5000ドルにする場合

  1. 5ドルベットでスロットで1000倍以上の配当を出す
  2. 1ドルベットでスロットで5000倍以上の配当を出す
  3. 10ドルベットでスロットで500倍以上の配当を出す
  4. 50ドルベットでスロットで100倍以上の配当を出す
  5. 500ドルを配当2倍のゲームで4連勝パーレー成功
  6. ルーレットでストレート150ドルベット3点で当てる
  7. ルーレットでストレート15ドルベット3点を2連勝パーレー成功
  8. ルーレットでストレート20ドルベット5点を2連勝パーレー成功
ばからちゃん

という具合で一発当てるかリスクが高めのパーレーをうまく成功するようなことをしないと資金の10倍は難しいね。
まぁスロットで5ドルベット前後で回してれば意外といったりするからそういった方法でもいいかもしれないね。

るれ子

いずれにせよ全損のリスクがかなりあるわね・・・
コツコツといってもドカンとやられる場合も多いしそう簡単ではないわね。

ばからちゃん

そうなんだよね。リスクを取れる人なら上記のようなやり方でも良いと思うけど、コツコツ地道に増やしていきたい人や、忍耐力のある人はもう少し別の方法を模索した方法がいいかもね。
例えばライブゲームで【滅多にない鉄板パターン】を見つけてパーレーを駆使するとかね。

斎藤さん

【滅多にない鉄板パターン】 は【そのパターンで負けている人がいる】と考えるべきよ。

ばからちゃん

いずれにせよ運任せの怠惰なプレイだけでは一時的に勝てても長期的に見れば負ける可能性が高いからね。
【〇単位の利益を出すには〇単位の資金があればいい】みたいなのを考える必要があるよ。

許容できるドローダウン(最大損失)と用意する資金の考え方

例えばあなたが100ドルの利益を出したいと考えた時に用意する資金は何ドルになるでしょうか?
10ドルの資金を110ドルにするのと、1000ドルの資金を1100ドルにするのでは後者の方が圧倒的に有利ですし難易度も下がるでしょうし、成功率も違ってくるでしょう。

しかし追っかけのベッティングを使用した場合は10ドルの資金であればすぐ無くなりますが10ドルの損失で済むのに比べて、1000ドルの資金であれば、最悪1000ドルを失う可能性も出てきます。

ベットの単位が1ドルだった場合は10ドルの場合は10単位の損失ですが、1000ドルの場合は1000単位の損失となってしまいます。

勝率だけで見れば資金が多い方がもちろん有利ですが、その分最大損失額がべらぼうに増えてしまうリスクも上がってしまうのです。

10ドルの資金を10%の確率で110ドルに出来て90%の確率で10ドルの損失になるのと、1000ドルの資金を90%の確率で1100ドルに出来て10%の確率で1000ドルの損失になるならあなたはどっちを選びますか?どっちが有利だと考えますか?

確率通りであれば、10セット行った場合、10ドルの場合はプラスマイナス0ドルです。
しかし1000ドルの場合はマイナス100ドルとなってしまいます。
仮に95%で成功するならプラス900ドルになります。

何が言いたいかというと、高確率で利益を積み続けるためには一定以上の勝率を維持しなければマイナスになってしまうということです。
この場合は追っかけですので、損切込みでプラス収支になっているかが重要なわけです。

これがフラットベットの場合は本来の勝率以上の勝率にできないとマイナス収支が確定します。

追っかけのベッティングは本来の勝率より劣っている勝率を補うために資金の上げ下げを行っているにすぎません

ですので、【いくらの資金を失うリスクでどれくらいの利益を出すか】を考えましょう。

ばからちゃん

100ドルを1000ドルにできないことよりも10ドルの利益のために1000ドルの損失を出す方がリスクは高いからね。
戦略も戦術もやっぱり考えないといけないと思うんだよ。

適正なドローダウンはあるのか?

斎藤さん

人によります(←結論)

ばからちゃん

えぇ・・・

るれ子

まぁ用意できる資金も財布のひもの緩さも人によるからね・・・

まとめ! とにかくリスクとリターンをよく考えよう!

ばからちゃん

とりあえずどれくらいのリスクを取っていくらの利益を目指すのかを決めておくといいんじゃないかな。
斎藤さんみたいに1単位(5万円)の利益を10のオンラインカジノで出せれば日給50万だからね。
1単位1000円でも日給1万円になるから毎日やれば生活くらいはできると思うんだよ。

るれ子

こういう短期勝ち逃げ作戦で気を付けないといけないのが、損切を守らないことね。

ばからちゃん

まープレイするゲームも人によって違うし配当もゲームによって違うから一概には言えないけれど、ベットの単位をある程度理解しておいて損することは無いと思うから、参考になれば幸いなんだよ。というわけでハイ、ヨロシクゥ!

終わり!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる