めにゅーいちらん
【お知らせ】Stake(ステークカジノ)が日本円入出金に対応。銀行振込、タイガーペイ、クレジットカード(JCB、Master)決済が対応しました。

【オリジナル攻略法】デジャブ戦略でコツコツ稼げ?【ライブルーレット】【裏】

  • URLをコピーしました!

毎月の新着記事一覧はこちら

ばからちゃん

ということでこの記事ではライブルーレットで使える(?)当サイトオリジナルのルーレットのベッティングの【デジャブ戦略】を紹介していくよ。
ちょっとしたお金ならすぐ稼げる!?
詳しくは続きを見てね~

るれ子

オリジナル攻略法は久しぶりじゃない!

目次

デジャブ戦略の概要 【ライブルーレット】

ばからちゃん

まずデジャブ戦略の概要を説明するよ。
一言で言えば【10回前の出目のダズンにベットする】方法なんだよ。
なんで10回前の出目のダズンにベットするかというと、過去のライブルーレットのデータに対して10回前のダズンの勝率は良くないだろうか?と以下のような表で調べてみたんだよ。
一番右側の部分が〇なら10回前の出目と同じダズンが出ていて当たりってことね。

ばからちゃん

まず結論から言うと、フラットベットだった場合の勝率に差は見られなかったんだよ。
ダズンの本来の勝率は12/37=32.43%に対して、いろいろなライブルーレットのデータを突っ込んでみたけどだいたい32%前後で、推移していたので、フラットベットで勝てる可能性は長い目で見れば無いんだよ、
じゃあ最大連敗数なんかを見てみるとたま~に21連敗とかそういう連敗は観測しているので、ココモ法的な追っかけも危険であることがわかったんだよ。

るれ子

だとしたら別に勝てる方法じゃないんじゃないのかしら?

ばからちゃん

そうだね、闇雲に追っかけたりフラットベットではまず勝てないんだよ。
ただ今回いろいろ調べてみるうちにちょっとした勝率を上げる方法を発見したんだよ。
それをデジャブ戦略として共有するよ。

デジャブ戦略のやり方、方法

ばからちゃん

まず前提条件としては以下の通りだよ。

前回の出目の10回前の出目のダズンにベットする

テレコ(赤黒赤黒or黒赤黒赤)を観測した時点からベットを開始し5回まで以下のベット単位で追っかける
→【1,1,1,3,4】でベットする。つまり1単位100円であれば100円→100円→100円→300円→400円でベットしていく。
5連敗した場合損切で終了なので、10単位のマイナス

過去10回の履歴に0が出ている場合は見送る(ベット途中に0が来る分には問題ない)

回数1回目2回目3回目4回目5回目
ベット額100円100円100円300円500円
累計ベット額100円200円300円600円1000円
当たった場合の利益200円100円0円300円200円
ばからちゃん

という感じでベット単位は多少アレンジしてもいいだろうけど、5連敗したら損切にすることで一気に資金が減らないようにするといいと思うんだよ。
注意点としてはベット箇所の間違いをしないようにすることだね。
エボのライブルーレットの場合は、履歴が12回(以下のような表記だと)表示されるので、右から3番目の数字のダズンを選択すればOKだね。

画像の場合は3rdダズンにベットするという感じ
ばからちゃん

またテレコが開始した時点でベットすること。
以下の画像のようにテレコ連続中の場合は見送ること

ばからちゃん

あと以下のような場合は写っている履歴が13回なので、右から4番目の数字のダズンにベットする感じになるよ。

るれ子

まぁやり方はわかったけど、何か根拠的なものを教えて貰えるかしら?

ばからちゃん

説明しましょう。
方法としては【前回の出目の10回前の数字のダズンにテレコを観測した時点でベットして、5回まで追っかける】という感じなんだけど、損切を5回にすることで、急激に資金が減らないようにしているんだよ。
この場合損切で10単位の損失になるので、勝率としては(平均利益を160円とするなら)約87.5%、つまり損切するまでに7回以上勝っていれば利益が出るってわけだね。8回やって損切1回以下なら利益が出るよって感じ。
そこで勝率が高いであろうタイミングというのが【テレコ直後のタイミング】なんだよ。
あくまで私のデータ上ではなんだけど、テレコ直後の前回の出目の10回前のダズンを5回まで追う場合、【10回に1回損切(5連敗)があるかないか】だったんだよ。
よって勝率が高いであろうタイミングということでテレコ直後をチョイスしたというわけなんだよ。
もちろん理論的には勝率の高いタイミングは存在しないので、これをどう考えるかはアナタ次第というわけだね。
ま、気になった人は自分で調べてみるといいかもね!

まとめ!デジャブ戦略は結局どう使えばいい?

ばからちゃん

とりあえずこのデジャブ戦略は大勝ちは無いけど大負けも無いどっちかと言えば守りのベッティングと言えるんだよ。
ぶっちゃけダズンを5連続外すなんてよくあることなんだけど、データ上意外と悪い結果じゃなかったので紹介してみたよ。
まぁどんなベッティングにも言えるんだけど、100%勝てる方法はないからね。

るれ子

もしこのデジャブ戦略を使う場合は自己責任でお願いね。

ばからちゃん

活用方法としては、ほぼ無裁量でベット出来るので損切額(10単位)を決める必要はあるけどサクッと勝ちたい的に良いかもしれないね。
3つのカジノに1万円ずつ入れといて、1単位1000円で各カジノ1日1回ずつ成功すれば当たる箇所にもよるけど日給3000円~5000円くらいにはなるんじゃないかな?
とはいえどんな手法でもいつかは損切のタイミングが来るので、熱くならないことが重要なことだと思うよ。
そんなわけでおしまい!

オマケ 応用?こっちのが? 10回前のダズン+前回出目ネイバー1点法

ばからちゃん

これは個人的によくやるやつなんだけど、デジャブ戦略のように【10回前のダズン+前回の出目ネイバー1点】にベットする方法だよ。
ダズンにベットする金額の10%~30%をネイバー1点(ストレート3点)にベットする感じだね、
ダズンに5ドルのベットなら0.5ドルを3か所にベットする感じだよ。
ある日の時系列順の画像が👇

ばからちゃん

調子いいときはガンガン刺さってベット額が大きくなくてもそこそこ増えたりするんだよ。
追っかけやパーレーでも良いけど、個人的には追っかけない方がいいと思うよ。
超連敗したらベット額を上げるとかはいいかもしれないけど、基本フラットかパーレーの方がいいと思われ。
ダズンとネイバーどっちも刺さった時がたまらねぇんだ!
またネイバー1点の横がダズンの箇所であればそこにもベットを私は置くよ。
運が良かっただけかもしれないけど、103回のベットに対して43回当たっているので、41%ちょいの高勝率だと↑の画像みたいにガンガン増えるよ。
あと6~7連敗くらいすることはあるけど、それ以上のハマりは少ないと思うよ。
私は1回のベット額を1単位とするなら1単位か2単位のベットでよくやるよ。

るれ子

なんかむしろこのオマケの方が勝てそうな気がして草

ばからちゃん

それはあるかもね笑
でもデジャブ戦略を思いつかなかったらこの方法だって発見できていないからね。
日々研究と実践検証あるのみなんだよ!
(以下画像は全て別々のセットです)

サクッと勝ち逃げ大事
こういう時もあるよ
ばからちゃん

ちなみにこれをライトニングルーレットでやるとライトニングナンバーが刺さった時楽しいよ笑
最低ベット額でも楽しめると思う(こなみ)
ステークカジノのスロットでクソ負けた分をこいつで取り返す!!!!!

↑の続きのグラフ

おしまい

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる