めにゅーいちらん
悪意ある攻撃や過剰アクセス等が原因で当サイトの情報は2023年8月以前のものが多く情報が古い場合がございます為、リンク先については正しい最新情報をリンク先にてご確認いただきますようお願い致します。

大阪初の統合型カジノリゾート計画を政府が検証へ

  • URLをコピーしました!

毎月の新着記事一覧はこちら

日刊紙「ジャパンタイムズ」が報じたように、政府は、大阪府と大阪市が2029年に日本初の統合型カジノリゾートを正式オープンする計画を承認する見通しであると、政府関係者が本日明らかにした。

目次

開発計画の再浮上

カジノリゾートの開発は、COVID-19の流行期間中に実施された渡航制限が解除されたことを受けて、いくつかの地方自治体が、大型ホテルや会議場、賭博場などからなる統合型リゾート(IR)への誘客を再考するようになった。

この点に関して、中央政府はできるだけ早くタスクフォース会議を招集し、4月14日(金)に岸田文雄首相と関係閣僚が大阪のIR計画を正式に承認すると予想される、と関係者は述べている。

さらに、情報筋は言う: 「大阪府と大阪市は、2029年の秋から冬にかけて、大阪湾の人工島である夢洲に施設を開設することを目指している」と述べた。

さらに、関係者は、”長崎県もIRの開催計画を提出しているが、タスクフォースは、詳細をさらに見極める時間が必要だとして、決定を先送りするようだ。”と述べています。

カジノリゾートに期待すること

米国のMGMリゾーツ・インターナショナル社と日本のオリックス社が共同で運営する最新型カジノリゾートは、年間2000万人近い観光客を呼び込み、県を中心とした西日本の年間経済規模を1兆1400億円(約85億ドル)にすると予測されている。

カジノに依存した経済に世論の反発も

2018年中、最大3つのIRの創設を認める法律が採択された。しかし、カジノを通じた経済活性化の計画は、ギャンブルの負の側面に対する懸念から、国民の強い反対を受けている。

さらに、パンデミック、外国事業者の撤退、2019年に発生したカジノ合法化運動をしていた国会議員が拘束された汚職スキャンダルの中で手続き上の遅れが生じたため、これらの計画はゆっくりと進んでいる。

条件付きで承認される

これらの大阪でのカジノリゾート計画は、昨年、2022年2月中にMGMリゾーツ・インターナショナルとオリックスの間で基本契約、別名「大阪・夢洲地区特定複合観光施設整備基本契約」が締結され、初めて期待されました。

しかし、夢洲の流出や土壌汚染のリスクに対する懸念が高まったため、延期されることにもなりました。

これに関して、関係者はこう語る: “計画は条件付きで承認される見込みだ “という。

今日の一言 あなたの人生を変える一言かも?

泣き叫べば救ってもらえるって思ってる奴は、幸せだね・・・by川嶋亜美

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

現行最強オンラインカジノ

ステークカジノ ロゴ

ボーナス情報
✅入金不要ボーナス7ドル(毎日$1×7日間=合計$7の入金不要ボーナスビットコインがアカウントにプレゼントされます。(24時間以内に手動で付与 賭け条件なし))※当サイトのリンク経由の登録限定。
受け取り方法はアカウント>VIP>ウォレット>リロード
※2024年3月14日以降登録のユーザーは日本円・仮想通貨を含めた全通貨においての入出金をする場合にKYC2まで申請が必須となりました。

お勧めポイント
✅仮想通貨特化の現行最強オンラインカジノ!
銀行振込決済も対応!日本円の入金プレイOK!銀行送金、ベガウォレットも対応!
✅迅速な入出金でストレスフリーオリジナルゲームあり!
✅もちろんスポーツベットも可能!
✅条件無しで好きな暗号通貨がもらえるリロードボーナスやレーキバック(キャッシュバック)もあり!
現環境で最強クラスのVIPプログラム!プラチナIV以降なら毎日仮想通貨が貰える!

コメント

コメントする

目次