めにゅーいちらん

カナダのギャンブル市場はどのくらい大きくなるのか?

毎月の新着記事一覧はこちら

世界第2位の国土を持つ国がギャンブル産業のリーダーであることは論理的に明らかです。カナダはこの分野でリードしているだけではなく、オンラインギャンブルの世界に関連して素晴らしい評価を得ています。この記事では、カナダのギャンブル業界が好調な理由と今後の展望についてご紹介します。

目次

カナダではルールがあまり厳しくない

これは事実です。カナダのギャンブル法は、例として米国ほど厳しくありません。しかし、昔からそうだったわけではありません。インターネットの黎明期には、カナダ国内でオンラインカジノを登録・運営することは違法でした。カナダの刑法では、さまざまな形でギャンブルに関する犯罪とみなされるものが規定されています。しかし、オンラインギャンブルは現在、大きなグレーゾーンに該当するため、取締りは事実上存在しません。例えば、刑法は連邦政府の賭博法に関する指示です。しかし、その秩序を保つことは、各州や準州に委ねられています。2つの州や準州が同じガイドラインやギャンブルの選択肢を持つことはありません。政府公認のオンラインサイトがあるところもあれば、そうでないところもあります。オフショアのギャンブルサイトは、カナダにあるオンラインカジノ(政府運営および民間所有)では対応できないプロモーションやボーナスを提供しているため、カナダで人気があります。平均的なカナダ人は良い条件を断ることは難しく、サインアップボーナスは通常オフショアサイトではお得です。さらに、オンラインカジノに関する法律は非常に曖昧で、オフショアサイトは技術的には違法ですが、カナダ人が参加するのを止める仕組みはありません。

インターネット・スーパーハイウェイはより速くなった

ひとつ確かなことは、インターネットに関しては、Great White NorthはFrozen White Northではないということです。確かに、インターネットのない地域はまだまだありますが、ほとんどの都市(および農村)のコミュニティでは、インターネットは高速で信頼性の高いものです。ゲームをプレイする際には読み込み速度が重要で、それがリアルマネーのカジノゲームであれば、遅いインターネットでは対応できません。カナダ連邦政府は、すべてのカナダ人に信頼できるインターネットアクセスを提供することを推進しており、それは継続的に実現しています。その証拠に、OpenSignal誌の2020年2月号に掲載されたレポートがあります。カナダは、インターネットの平均速度に基づいて25位となりました。これは、北米の他の地域と比較すると、非常に高速です。同じレポートでは、アメリカは35位、メキシコは61位となっています。アメリカのコーヒーショップに無料の無線LANがある理由がわかりましたね。

テクノロジーの進歩でゲームの種類が増えている

インターネットの高速化に伴う副次的効果のひとつとして、製品の充実が挙げられます。オンラインカジノのゲームは、かつては不便で遅いだけのものでした。しかし、技術の進歩に伴い、ゲームの性能も向上しています。例えば、10年前には、デスクトップでスロットをプレイすることはまだ珍しく、カナダの一部の州でしかオンラインギャンブルをサポートしていませんでした。2021年に遡ると、カナダ人なら誰でも利用できる何十ものモバイルアプリが普及するなど、多くの変化がありました(モバイルフレンドリーなカジノのリストはこちらをご覧ください)。テクノロジーは常にゲームの成果を向上させますが、我が国のオンラインカジノの状況は、この2つの力の共生関係を見事に反映しています。

また、カナダにはいくつかのソフトウェア開発会社があります。確実に言えることは、カナダはハイテクな場所であり、革新が日を支配しているように見えるということです。カナダではインターネットが世界の他の地域に比べて非常に信頼性が高く高速であるため、ソフトウェア開発者は標準的なカジノゲームのいくつかを極端に変えています。映画やテレビ、ポップカルチャーなどをテーマにしたスロットでは、リールを回すことがチャンスゲームの上に立つエンターテイメントになっています。また、ライブディーラーも、インターネット環境の向上を利用した新たな試みです。今後も、よりエキサイティングな展開を期待したい。

パンデミックがゲーム業界を救った

カナダのオンラインギャンブル業界の成功の一端をコロナウイルスが担っていると言うのは奇妙に聞こえるかもしれませんが、実際にそうなのです。これは、カナダのレストラン、劇場、カジノ、バー、ナイトクラブ、その他あらゆる社交場で実施された閉店や収容人数制限に起因するものです。これに社会的な距離感や孤立感が加われば、人々が時間をつぶすためにインターネットを利用し始めたのも不思議ではありません。奇妙なことに、このように家に閉じこもり、テレビで見る番組もろくにない時代に、オンラインカジノを知ったカナダ人が増えました。その結果、リビングのソファでくつろぎながらカジノライフを体験できるという発見が、新たなトレンドを生み出したのだ。また、このような関心の高さから、世界中に多くのオンラインカジノが誕生しました。

モバイルゲームが新たなトレンドに

トレンドといえば、モバイルデバイスは、オンラインギャンブル業界を誰もが手にできるようにする役割を果たしました。そして、それはあなたがそれについて考えるとき、それは理にかなっています。現在、私たちの大半はタブレットやスマートフォンを持っています。街中をバスで通勤している間に必要な時間を埋めようとすることを想像するのは難しいことではありません。携帯端末があれば、ゲームアカウントに簡単にアクセスでき、その日のうちにオフィスに向かう際に小銭を獲得できるかもしれません。2020年にNPDグループが実施した調査によると、オンラインカジノのユーザー数は2%増加し、オンラインカジノの収益は24%急増しました。そのため、ほとんどのオンラインカジノでは、モバイルフレンドリーなサイトか、デバイスにダウンロードできる無料のギャンブルアプリが用意されています。

オンラインカジノの将来性

HLT Advisory社の調査によると、カナダのオンラインギャンブル産業の年間総売上高は約310億ドル。そのうち、約140億ドルのサービスが購入されています。世界のギャンブル産業は今後数年で爆発的に成長し、年間収入が1,800億ドルを超えると予想されており、カナダはその大部分を占めています。上記の要因により、カナダの数字はますます大きくなるでしょう。


まとめると

カナダ人はギャンブルが好きです。だからこそ、海岸から海岸まで、どの地域でもビンゴナイトが開催されているのでしょう。オンラインギャンブルはカナダで最も人気のある娯楽の一つであり、その勢いは全く衰えていないようです。そのため、この業界は今後も成長と繁栄を続けると考えられます。

ばからちゃん
ばからちゃん

私の好きなXposedのCodyというYoutuber(ストリーマー)もカナダの人なんだよ!

ジャパンは少しはカナダを見習った方がいいんだよ!!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる