めにゅーいちらん

ライブルーレットの統計は当てになるのか?

毎月の新着記事一覧はこちら

こんな記事を書いたのでついでに統計は実際に役立つか解説します。

ばからちゃん
ばからちゃん

エボのライブルーレットの統計はおかしい~おかしい~♪
しかし実際に統計はルーレットに勝つためにおいて役立つものだろうか?

るれ子
るれ子

結論から言うと勝てば役立つし、負ければ役に立たないわよ。

ばからちゃん
ばからちゃん

結論が早すぎる・・・

確かに独立事象のルーレットにおいて過去の結果から期待値が拾えるかといえば拾えないわ。同じ数字が5連続しようが次に出る確率は1/37で変わらないもの。

しかし出目やゾーンの偏りは発生するわよね。
これは何か勝つための閃きにならないかしら?

るれ子
るれ子

結論から言うとホットな場所にベットしても自分がベットを始めた瞬間からコールドなゾーンと化すから意味ないわよ~

ばからちゃん
ばからちゃん

じゃあだめじゃねーか!もういいわ!

結論→あんまり統計を当てにするべきじゃない←結論

と、いうことであるあるなのですが、ハマっている数字を追っかけては当たらずマーチン系の追い上げでやられ、ホットな数字やゾーンを追っかけては全く刺さらず追い上げ系でやられ、2ダズン2カラム法やモンテカルロ法なんかを事実上の確率が高いであろうタイミングでベットしているのに連敗に続く連敗で損切りや資金バースト。

自分がベットした数字が出ないというのは当たり前なんですよね。

結局当たるときはあるけど、全く当たりすらしないこともあります。波に乗れないと飲まれるだけです。

問題として、一時的に勝つことはできるけど勝ち続けることが出来ないのが問題なのです。

1万円あって半永久的に100円勝つことが出来れば無限ATMですよね。
でもどこかでドローダウンが100%を超えて死亡することでしょう。

負け続けることは簡単なのに勝ち続けられないのか→RTP的には勝てません。
逆のことをしていれば勝てたはずなのにどうしてでしょう?

ばからちゃん
ばからちゃん

フラットベットで考えた時に、実際の確率よりも高い確率で当たっていればプラス収支になるけど、実際【ホットな数字だから通常の確率よりも出やすいハズ】とか【コールドな数字だから確率上出やすいハズ】とかは関係なく本来の確率となるので履歴や統計は意味を持たないということになるんだよ。

ということは履歴や統計は損益に対する意味は特にないってことになるんだよ。

るれ子
るれ子

つまり・・・履歴や統計を使用することは1つのオカルト手法ということになる・・・のかしら??

ばからちゃん
ばからちゃん

実際のところそうなると思うんだよ。

でもわたしはオカルト好きだし、そういった楽しみが無いとつまらないと思うから、ある程度参考にはしているんだよ。

人それぞれオンラインカジノの楽しみ方はあるからね。

楽しむことより収益が大事だって人は、メンタルとバンクロールを徹底するのが近道だと思うから、とりあえず時間をかけるほど勝利への道は近づくと思うんだよ。

おわり!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる