めにゅーいちらん

ルーレットの倍率ごとの破産確率はガチだった件

毎月の新着記事一覧はこちら

ばからちゃん

しばらく前に以下の【ルーレットで一番破産しづらいベットがあるらしい】という記事を覚えている人はいないと思うんだけど、1点ストレートベットが一番破産確率が低い(元を取る確率が高い)ということで、実際どんなもんかデータを取ってみたんだよ。
詳しくは続きを見てね~

るれ子

なるほど(意味が)わからん

あわせて読みたい
ルーレットで一番破産しづらいベットがあるらしいゾ【倍率ごとの破産確率】 ルーレットって確率上どこに賭けても一緒なん? そうね、結論だけ言うと、どんな賭け方をしても期待値(還元率)は94.7%ね。※フレンチルーレットの場合100円賭けたら94...
目次

ルーレットの倍率ごとの破産確率はガチだった件

ばからちゃん

まずおさらいで、以下の画像を見て欲しいんだど、これは倍率ごとの元を取る確率の表なんだよ。
1点ストレートベットが一番元を取る確率が高いので、実際どんなもんかエボのスピードルーレットの履歴を使って調べてみたんだよ。

ばからちゃん

で、もともとは【この数字の後はこの数字が出やすいのか?】という全く関係ない検証をしていたんだけど、それで気づいたことがあるので記事にしてみたというわけなんだよ。
見えないと思うけど、以下の画像の表のピンクの部分がフラットベットで100回回してプラス収支だった数字なんだよ。
37の数字中、20の数字がプラス収支になっているので、100回フラットでベットした場合は20/37=54.05%の確率で元を取れるという計算になったんだよ。

ばからちゃん

続いて200回の場合は18の数字がプラス収支になったので、18/37=48.64%の確率で元が取れるということになったよ。

ばからちゃん

続いて300回の場合は13の数字がプラス収支なので、13/37=35.13%の確率で元が取れる計算に。

ばからちゃん

次は500回の場合は18の数字がプラス収支になったので、 18/37=48.64%の確率で元が取れる という計算に。

ばからちゃん

最後に800回の場合は17の数字がプラス収支になったので、17/37=45.94%の確率で元が取れる計算になったんだよ。

ばからちゃん

つまり本来であれば1点ストレートベットで元を取る確率は最大でも40.9%なのに対して、実際は(今回の検証だと)平均して46.48%になったので、実は元を取る確率はもっと高いってことが分かったよ。

るれ子

回数をこなすほど勝率は下がるものだと思ってたけど、1000回以内であれば実際はそうでもないのね。

ばからちゃん

なんで上振れしているのかは単純に【偏って出ない出目がある】からなんだよ。
ましてエボのライブルーレットなんてわけのわからん履歴が日常だからね。
1000回以内の少ないゲーム数であれば高確率で偏るってことなんだよ。

まとめ!

ばからちゃん

99%の人にとっては全く不要な情報だったかもしれないんだけど、裏を返せば攻略要素の1つとして機能しなくもないと思うんだよね。
ストレート1点ベットなんて当たらない分ベット額も追っかけで上げても大したことないからね。
ちなみにさっきの例で800回回した場合のフラットでの最大利益が312単位、次点で240単位だったよ。
逆に最大損失単位はマイナス372単位、次点でマイナス300単位だったよ。
このことから出ない数字はマジで出ないのでコールドナンバーの追っかけとかベットし続けるのはやっぱり危険だね。最大利益に対して最大損失の方が多いからね。
500回回してようやく1回出たってこともあるからね。
まぁ記事ってよりかは検証メモみたいな感じだったね笑

るれ子

こういう発想から聖杯は発見されるのよ笑

終わり!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる