めにゅーいちらん

絶望の日 あなたは損切を素直に許容できるか?オンラインカジノ実践日記 2020/9/11 

毎月の新着記事一覧はこちら

今日も安定して増えました。

今日はやり方を少し変えたのですが、もしかしたらこっちの方がいいのかもしれません。

変えた部分として、損切ラインを半分以下の回数にしてみました。

本来の損切に遭遇すると、最初のユニットの216倍ほどの損失になるので、勝率も高いですが、90%以上の勝率が望ましく、損切の連続になると厄介です。

今回損切の回数を半分以下にしたところ、損切の回数はもちろん増えてしまうのですが、損失が初期ユニットの36倍程度の損失で、平均利益から計算すると3回に2回(66%)程度の勝率があればプラスになります。

これは損切を6回連続で出したら、本来の損切1回分の損失になります。

なので、損切時の精神的影響がも損失額も1/6になり、かつ利益の伸びはそこまで変化がありません。

来るときはすぐ来るし、来ないときは全く来ないことが多い気がします。

ただ、やはり勝率が下がる最も大きな要因として、ベットアップが一番厄介なのは変わりません。

それまでは、新しい方で10回試行しても全勝だったのにも関わらず、ベットアップをした瞬間から損切が6連続などして積み上げた利益が吹き飛ぶといったことが起きました。
もちろんベット額を下げたら勝率は戻ります。これは本当になんでなのかわかりません。
あと、資金的には全くの余裕があってベットアップして損切が多く発生→同額ベットで続ける→まったく当たらない、ということもよくあります。

とにかくベットアップだけは慎重に行わないと駄目ですね。

いかに損切の損失額が下がったとはいえ、連続されるとメンタルに来ます。
そんなときベットアップなんかすれば残高が秒で溶けるので絶対しませんが。

とにかく「理由はわからないが、こうすると勝ち続けられる」方法を模索し続けましょう。

それでは

と、思っていたのもつかの間!!!!!

ばからちゃん

やらかしたわ・・・(-124k)

最悪です。

エボのライブルーレットにはオートベット(プレイ)機能があります。10回~100回で同じベットをし続ける場合はこの機能を使うと何度もボタンを押さずに済むのです。

それと、たまにサーバーが落ちることがあります。(カジノの問題がある場合もある)

さらに、ボタンを連打すると、「連打していないのに連打し続ける」ということが起きます。

何が問題かというと、リベットボタンは押すとダブルベットボタンに切り替わります。つまりこのボタンを連打してしまうと、リミットベットに達するか、資金が尽きるまで高額ベットをかましてしまうのです。

しまいにはエボのメンテナンスが開始される事態に。
急に始まんなボケ!!!!!
システムベットをしていた場合、さえぎられるわけですから相当厄介です。

つまり何が起きたかというと、通常のベットを行いプレイしていて、オートボタンは使わず裁量でリベットしていました。そこで損切の場面(損切るベット)に出くわし、リベットボタンを押してトイレに行きました。

このリベットボタンが連打されていたことになっていたのです。

トイレから戻ったら残高が急激に減っている。もはや意味が分からない。

しまいには履歴すらバグっており確認ができない状況に。

しばらくして確認したところ、ベット額を見てみるに、限界まで倍々ボタンを押したことになっており、残高は無慈悲にも消えていました。

もしオートルーレットなのであればストリートベットの最大が5000円程度なので、10点ベットしていたとしても5万以下の損害で済んでいました。

しかし現実は甘くなく、見事に1ゲームで12万を超えるベットを行い死亡していました。

ばからちゃん

当たっていればもはや軽く100万越えだったんだけど????????
偶然当たっておけよボケエエエエエエエエエエエエエ!!!!!!

こういう時はだいたい当たっていないので、そこに期待するつもりはないですが、このトイレに行くという行為だけで結果として12万以上の損失を出してしまったのです。
しかも結果を見るわけでもなく。

後悔しかありません。

この損失の仕方は初めてです。酒を飲みながらプレイしたりスマホでプレイしてやらかしたならまだわかりますが、完全に運が悪すぎた挙句トイレに行ったせいとしか言えない損失の出し方です。

ここ数日の利益がぶっ飛びましたのでまた最初からです。

1日5万の利益を出しても3日かかります。冗談だろ?

10万無くなるなら、スロットで1回転1000円で一発勝負賭けた方がよかったですヨ。

まぁ・・・うだうだいってもしょうがないので、損切のラインを資金の10%まで引き上げて地道にやっていきます。

たぶんこれは予感ですが、損切の連続が発生すると思います。

こういうダメなときって何やってもダメなんですよね。

苦しすぎる金曜日でした。

ばからちゃん

まだ終わってないんだよおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!(CZ継続演出)

100円ベットでドラゴンファイアで少しだけ捲ることに成功

つってもでかめの配当出た瞬間フリースピン25回を全スルーしたけどな!!!
フリースピン3回もトリガーしてこの程度ってなんなん?
10万は超えてもいいヒキだっただろぉ!????

とかなんとかしてるうちにエボのメンテが終わりライブルーレット再開。

ユニット100円の平均利益が1650円程度のベッティングで攻めまくることに。
といっても10万残高があるとして、損切になっても、資金の3~4%の損失ですので、3連続損切で1万負けるか負けないかくらいなので、そこまでリスクはありません。

しかし先述した通り、ツキが無いときは何をやってもダメなもの。

ばからちゃん

だからってこのまま終われねぇだろおおおおがああああ!!!!!!

しかしこれは間違った行動なのです。

うわああああ損失だああああ→(逆転劇を)みたけりゃみせてやるよ(震え声)→30分で、5万!(負け)→おじさんの事本気で怒らせちゃったねぇ!??(倍プッシュ)→(損失が)14万3000円!?失せやろ???→最初から損切ライン決めないってんならわかるけどよぉなぁ、損切するっつってんのに、突っ込むっておかしいだろそれよぉなぁ!??(後悔)→これもうわかんねぇな(残高0円)

と、いう具合に負のループに絶対に入ってしまうのです。

大きめの損失が出た時に「取り返さないと」と、思った瞬間実践上負け確定です。期待度80%はあります。

負けたのは悔しけど泥沼にならなくてよかった、さぁ気を取り直してコツコツまた増やしていこう、と、思えるようになれば勝率はダンバイン並みの継続率と化します。

例えばですが、10万あって、スロットで勝ち12万円になったとしましょう。
その後、ライブルーレットに移行し、悪戦苦闘し結果、1万減ってしまい11万になってしまいました。
この時「まぁ1万勝ってるし今日は辞めてまた明日ライブルーレットでコツコツいこう」という人はたぶん資金を増やし続けられます。
逆に「スロで浮いてるけどルーレットで1万負けやん。せめてプラマイゼロまで戻して今日は辞めっかな」という人はだいたいスロの利益すら溶かしマイナス域に行く可能性が高いです。

熱くなっちゃだめなんです。感情的に、怒ったり、心臓がバクついたりして、冷静になれないと負けます。

負ける可能性があることを承知で勝負するならいいですが、勝ち続けたくて熱くなるようではいけません。

偶然勝てたとしてもいつかくる大損失にはかないません。

とにかく負けるのには原因があります。これを明確にして、対策をしないと負けます。

戦略と戦術は違います。どちらもしっかり決めて守らないといけないのです。

戦略:こういう戦術で3万勝つこと。半分の15000円負けたら撤退。
戦術:これこれこういうベットで利確はいくら、損切はいくら。

といった感じです。

ばからちゃん

戦略と戦術の違いを見せてやる(ルルーシュ感)

負けてしまうのは仕方ありません。いかに大負けしないかが重要なんです。

トータルで勝てればいいんです。そのために一時的な損失を素直に受け入れれるようになれば、聖杯は近いはずです。

ばからちゃん

とはいえ今日はしんどかったわ・・・ベット額さらに下げて損失出ても資金の2%くらいのロストとかにしようかしら・・・

斎藤さん

そうすると当たりまくって結局ベット上げて負けるから最初から攻めもせずチキりもしないベット額の方がいいわよ♪

ばからちゃん

そうすっか・・・・・

PS (なんと)結局収支はある程度捲り、普通の負け程度の金額に抑えることに成功しました。

そもそもやらかす前に3万くらいプラスではあったのでやらかさなければもっとプラスだった・・・というのは言っても無駄ですね。やめましょう。


いわゆる無茶なベットではなく、(普段はしないが)パーレー的なベットがうまく刺さりました。
いつもは最初のうちなど平均利益以上の利益が出たゲームはリベットすることが多いのですが、そのリベットをダブルアップしてみたり、配当を全て突っ込むパーレーで攻めていった感じです。

連勝記録はストップしましたが、明日勝てれば良しとします。

斎藤さん

そもそも想定外のベットで想定外に150万くらい勝っておけばこんなことにはならなかったのにね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる