めにゅーいちらん

ルーレットで負けるのはパンクするまで勝率が戻らないから

毎月の新着記事一覧はこちら

ばからちゃん

検証も兼ねてインスタントルーレットでひたすらぶん回して気づいたことがあるから共有するよ。

詳しくは続きを見てね。

目次

ルーレットで負けるのはパンクするまで勝率が戻らないから

ばからちゃん

インスタントルーレットだろうがディーラーが投げるルーレットだろうがライブルーレットにおいてベットに対する平均的な確率というのはあってないようなもので、最終的には実際の確率よりも大幅に低い確率を推移していくから、追っかけの場合はパンクするまで継続するし、フラットであればズルズル収支は下がっていくようになっているんだよ。

やればやるほど資金が増える手法というのは極論【勝率が平均~平均以上】にならないといけないんだよ。
つまり逆を言えば勝率を維持できない場合はやればやるほど資金が減るということ。
低勝率を補填するために追い上げのベットをすると、ある一定のラインまでは機能して資金が増えていくけど、一定のラインを超えた時から恐らくセンサーのようなものに反応してパンクまで持っていかれる可能性が殆どなんだよ。
一定のラインというのはおおよそ開始資金に対して30%前後の利益が出たときが多いんだよ。

つまり1000ドルが1300ドル程度になるまではうまくいくけど、それ以降はほぼ確実に勝率が下がっていくよ。

るれ子

じゃあライブゲームだろうが勝てないじゃない。

引退したら?オンラインカジノ。

ばからちゃん

そうだね、その方がいい人もいると思うよ。

その上でどう利益を出すか?と考えると、もはや資金に対して増やせる資金は限度があるということなんだよ。
その基準が30%前後の数値だと思うんだよ。

そして問題は【アカウント毎】なのか【IP毎】なのかでこれまた変わってくるんだよ。

るれ子

どういうことかしら?

ばからちゃん

例えばセンサーの反応ラインが資金に対して30%の利益だと仮定して、Aカジノで100ドルを130ドルになったら出金して終わり。次にBカジノで100ドルを入金して130ドルになったら出金して終わり。次にCカジノで100ドル入金して130ドルになったら出金して終わり・・・(出金したカジノは1週間はプレイしない)

という風に、これらの勝率が80%(5回に4回以上成功)を超えるようならプラスになるし、アカウント毎のセンサーの可能性が高いということになるよね。勝率も平均的と言えるでしょう。
複利で回していく場合は5連続成功で100ドルが370ドル前後になるよね。
で、これが機能しない場合はIPアドレスによるセンサー反応の可能性が高くなるってことなんだよ。
なので【同じカジノでプレイし続ける場合】と【毎回違うカジノでプレイしていく】のと【IPを何かしらの形で変えて同じカジノor毎回違うカジノでプレイする】
という(4つの)プレイ形態によってライブゲームの勝率が変動するというのが私の考えだよ。
ただIPを頻繁に変えたりするのは殆どのカジノから警告や凍結の可能性が高いから、うまくやらないと駄目だね。
斎藤さん的に言えば「人間」を無限に用意できればそもそも勝てるし勝率も平均的な結果になるはずなんだよね。

またスロットである程度勝った後なんかも勝率はほぼ確実に下がる傾向にあるよ。

るれ子

そうなるとライブゲームってイカサマじゃない?

人(アカウントやIP毎)によって勝率が変わる=収支に影響するってことじゃない。

ばからちゃん

うん、イカサマだよイカサマ。これがビデオルーレットともなれば更にどうしようもなくなるよ。

ライブゲームの唯一の救いは結果が存在すること。
しかしこれは個人ではいろんな意味で攻略が出来ないんだよ。
例えば人を用意して「出金可能なアカウント」が複数あれば100%勝つことはできるよね。
これが出来ないとなるとやっぱり平均以上の勝率を出さないことには勝ち続けることは困難なわけなんだよ。

言ってる意味わかるかな?

るれ子

私はわかるけど・・・読者さんは意味がわからないかオカルトが過ぎるって思ってんじゃないかしら?

ばからちゃん

まぁこの考えは私の考察ってだけだから参考にもならなければ何言ってんだこいつwって思ってくれていいんだよ。

ただこのページで私が言ったことに対して理解できる、経験があるという人は、結構なオンラインカジノ経験者だと思うんだよ。
オンラインカジノをプレイする理由の殆どが【お金を増やしたい、稼ぎたい、ついでに楽しみたい】なんだから、お金が増えなきゃつまらないのでする意味が無くなるわけなんだよ。

結局お金さえ増えればあとはどうなってもいいからね。

るれ子

そうなると結局オンラインカジノで勝ち続けるためにはどうしたらいいのよ?

一定以上利益を出すと勝率が下がるようになる=負けていくのであれば、プレイするほどお金が減ることになるじゃない。

ばからちゃん

IPやアカウントや状況毎に勝率が影響するのであれば、ある程度のアカウントやIP、状況毎のデータを出したいところなんだけど、残念ながら現時点でデータが揃っていないんだよ。

勝ち続けるというのは欲張らないこと。
毎日資金の1%を増やしていく程度で十分な人なら簡単かもしれないけど、プレイするほど増えていく手法というのはなかなかうまく続かないものなんだよね。
どんなにオリジナルな手法でも対策されたのか?と思うくらい異常な履歴になったりするしね。
もちろん勝つことだってあるけれど、最終的にマイナス収支になってしまう可能性がやっぱり高いよ。
あとライブゲームの履歴というのは自分がベットしている時としていないときでは確実に挙動が違ってくるから、実は履歴に意味が無いんじゃないかと思えてくるんだよ。特に最近は。
そんなわけでどんな手法でも勝率が一定以上にならない以上プラス収支にすることが出来ない=勝率が一定以上になるタイミング、手法じゃないと勝ち続けることはできないってことなんだよ。
そしてその方法を見つけるのは私が先かもしれないし、この記事を見ているあなたかもしれない。
やっかいなのが、手法が機能”していた”のに後で機能しなくなることなんだよ。
心理にたどり着くのはいつになることやら・・・

そんなわけでおしまい!

斎藤さん

いたちごっこというわけね。

ばからちゃん

(あー、確かに)

おしまい!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる